上映作品一覧>2011年1月〜6月
上映作品一覧
2011年1月〜6月
特別イベント ドキュメンタリー映画『友川カズキ 花々の過失』&映画公開記念ライブ
友川カズキ 花々の過失

絶叫する哲学者、友川カズキ
新進気鋭のフランス人映像監督ヴィンセント・ムーンがとらえた、魂に響くひとりの男の美しい人生ドキュメント


映画公開記念ライブ 友川カズキ 久々故郷来秋!
監督:ヴィンセント・ムーン
2009年/日本・フランス/70分 配給:スリーピン
2/26()〜2/27(※土、日限定上映
 2月26日( 上映時間 1回目 13:00 2回目 15:00 3回目 17:00 映画公開記念ライブ  開場  18:30 開演  19:00 3回目の上映時間とライブ開始時間が違います
 2月27日( 上映時間 1回目 13:00 2回目 15:00 3回目 19:30 映画公開記念ライブ  開場  16:30 開演  17:00
入場料金 映画鑑賞&ライブ入場セット券26日分と27日分それぞれ 前売券3,500円 
※映画のみ、ライブのみのかたは当日券となります。映画1,300円(シニア1,000円)、ライブ3,000円。
※ライブの当日券の方は立ち見となる場合がございます。
 [公式HP]
 『クリスマス・ストーリー』  上映再開作品!
クリスマス・ストーリー

降る雪が、街に美しい魔法をかけるように。
映画が、人生に魔法をかける。


フランス最高のキャストで贈る、ある家族のクリスマスの物語。名匠アルノー・デプレシャン監督の美しき集大成

クリスマス。それは家族が集まる日。ヴュイヤール家では、母ジュノンの病気をきっかけに、疎遠になっていた子供たちがクリスマスを過ごすために家に集う。
しかし、絶縁されていた"役立たず"のアンリの登場で、久しぶりの家族の再会に波風が立ちはじめる…。
監督:アルノー・デプレシャン
2008/フランス/150分/シネマスコープ 配給:ムヴィオラ
3/4(金)〜3/6(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 10:40 13:20 2回目 13:30 16:10 3回目 16:20 19:00 4回目 19:10 21:50
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『ヤコブへの手紙』
ヤコブへの手紙
北フィンランドから、やさしくてあたたかい手紙が届きました

終身刑の判決を受けて服役しながら、恩赦で12年ぶりに刑務所から出てきたレイラ。身寄りのない彼女に与えられた新しい仕事は、盲目の老牧師の目のかわりとなって牧師に届いた手紙を読み、牧師の口述通りに手紙を書くというものだった。住まいは雨が降れば雨漏りがする古びた牧師館だ。仕事の手伝いにも気が向かず、郵便配達から届く手紙を捨ててしまったりするレイラ。だが牧師は自分の手もとに届く手紙が減ると、ひどく残念そうな顔をするのだ。ある日のこと、いつもは必ず束になった手紙を届けに来る郵便配達が手紙を配達に来なかった。ガッカリしながらも、「そんな日もあるさ。毎日手紙が来ると思ってはいけないね」と言う牧師。だが翌日も、その翌日も、牧師への手紙は届かない。レイラは郵便配達をつかまえると、「明日は必ず郵便を届けろ」と言うのだが……。

■ 2010年アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表作品

監督:クラウス・ハロ
2009/フィンランド/75分 配給:アルシネテラン
3/11(金)〜3/13(※金、土、日 限定上映
上映時間  1回目 11:00 12:25 2回目 12:40 14:05 3回目 14:15 15:40
4回目 15:50 17:15 5回目 17:25 18:50 6回目 19:00 20:25
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『冬の小鳥』
冬の小鳥

大好きな父に捨てられ孤児となった、9歳のジニ。
絶望にたった一人で向き合い、やがて新しい人生を歩みだす、 ひとりの少女の孤独な魂の旅―。


1975年。新調してもらった洋服を着て、9歳のジニ(キム・セロン)は大好きな父(ソル・ギョング)に連れられソウル郊外にやってくる。高い鉄格子の門の中では、庭で幼い子供たちが遊んでいる。ジニは父親と離され子供たちがいる部屋に通されるが、状況が分からず思わず外に飛び出してしまう。目に入ってきたのは、門のむこうに去る父の背中。そこは、孤児が集まるカトリックの児童養護施設だった。 自分は孤児ではないと主張するジニは、父に連絡を取るよう院長に頼む。出された食事にも手をつけず、反発を繰り返すジニ。ついには脱走を試みるが、門の外へ足を踏み出しても途方にくれてしまうのだった。そんなある日、なぜこの施設に来たのかと質問されたジニは、ぽつりぽつりと話し始める。父親と新しい母との間に生まれた赤ん坊の足に安全ピンが刺さっていて、それが自分の仕業と誤解されたから…。話しながらジニの瞳からは大粒の涙がこぼれ落ちていく。それでも必ず迎えはくると信じるジニは、祈るように父を待ちつづけるのだった。

1970年代の韓国を舞台に、俊英ウニー・ルコント監督がつづる珠玉の作品。

監督:ウニー・ルコント
2009/韓国・フランス合作/92分 配給:クレストインターナショナル
3/18(金)〜3/21(※金、土、日、月 4日間上映
上映時間 1回目 11:00 12:45 2回目 13:00 14:45 3回目 15:00 16:45 4回目 17:00 18:45 5回目 19:00 20:45
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『シチリア!シチリア!』
シチリア!シチリア!
人生は、どこを切っても美しい。
『ニュー・シネマ・パラダイス』で、全世界を感動の涙で包んだジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作!

シチリアの町で、激動の時代を力強く生きる少年ペッピーノ。 やがて成長した彼は許されぬ恋を貫き、
愛と夢を全うしようとするが──。 家族の絆と人生の素晴らしさを描く感動の物語。

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
2010/イタリア/151分 配給:角川映画
3/25(金)〜3/27()・4/1(金)〜4/3(※金、土、日限定2週上映
上映時間 1回目 10:40 13:20 2回目 13:30 16:10 3回目 16:20 19:00 4回目 節電のため、4回目の上映がなくなりました
入場料金 前売券1500円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『Ricky(リッキー)』
Ricky(リッキー)
君は天使? それとも…

ありきたりの女カティ 平凡な男パコ そんなふたりが出会ったとき魔法にかかったような 奇跡が起こる ひとつの愛の物語。
ふたりの間には素晴らしい赤ちゃんがやってくる そのこの名前は… リッキー だけど、ほかの子とは違うところがある 彼には翼が生えているのだ
幸せを運ぶ、風変わりな赤ちゃん。 みんなリッキーのかわいさに打ちのめされる!!
監督:フランソワ・オゾン
2009/フランス・イタリア合作/90分 配給:アルシネテラン
4/8(金)〜4/10(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:20 13:00 2回目 13:15 14:55 3回目 15:10 16:50 4回目 17:05 18:45 5回目 節電のため、5回目の上映がなくなりました
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『白いリボン』
白いリボン
美しい村 静かな暮らし 聴こえてくる魔物の足音

第一次世界大戦前夜のドイツ北部。プロテスタントの教えを信じる村人たちに、不可解な事故が次々と襲い掛かる。
小さな村は不穏な空気に包まれ、村人は疑心暗鬼に陥り、子どもたちは苦悩を感じ始めていた。
『ファニーゲーム』『ピアニスト』などのドイツの鬼才、ミヒャエル・ハネケ監督によるクライム・ミステリー。
第一次世界大戦前夜のドイツ北部の村で起こる不条理な出来事と子どもへの体罰から人間の心の中に潜む残酷な部分を浮き彫りにする。
冷徹で人を不快にさせるといわれるハネケ監督が、どんな手法で観客の度肝を抜くのか注目。
 ?■ 第62回カンヌ国際映画祭 パルムドール(最高賞)受賞
監督:ミヒャエル・ハネケ
2009/ドイツ/オーストリア/フランス/イタリア合作/145分 配給:ツイン
4/15(金)〜4/17(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 10:30 13:05 2回目 13:20 15:55 3回目 16:10 18:45 4回目 節電のため、4回目の上映はございません
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「特製ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]
 『デザートフラワー』
デザートフラワー
砂漠から都会の路上生活、そして世界へ。トップモデルが綴った衝撃のベストセラー自伝を映画化

ソマリア出身の世界的トップモデル、ワリス・ディリーが波乱に満ちた半生をつづった自伝「砂漠の女ディリー」を映 画化!
彼女は、13歳で結婚させられそうになったことを機に、幼くして故郷を逃れロンドンへと渡り、路上生活を送っていたのだが、
一流ファッションカメラ マンに見いだされショーモデルに転身。
やがて世界的スーパーモデルとして成功を収めた。そんな数奇な半生を歩んできたワリスを、トップモデルのリヤ・ケベ デが熱演。
自らの意志と努力で逆境を乗り越え、人生を切り開いていったワリスの生きざまに圧倒される。
監督:シェリー・ホーマン
2009/ドイツ/オーストリア/フランス合作/127分 配給:エスパース・サロウ /ショウゲート
4/22(金)〜4/24(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 13:15 2回目 13:30 15:45 3回目 16:00 18:15 4回目 18:30 20:45
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「特製ポストカード3枚セット」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]
 『クレアモントホテル』
クレアモントホテル
ロンドンの古い街角で孤独な老婦人と青年が出会う。ふたりのむつまじい交流の日々──。
夫人は思い出を紡ぎ、若者は人生を知る。静かな感動が心を満たす珠玉の作。

老いてからの人生を自立して生きようと単身ロンドンにやってきたパルフリー夫人。小説家を志しているものの、日々の暮らしもままならない青年ルード。『クレアモントホテル』は、世代の異なるふたりの心の交流を抒情豊かに描いています。孤独ながらもユーモアとウィットを忘れないホテルの住人たちの中で、夫人は青年をとおして亡き夫との思い出を紡ぎ、青年は夫人から人生の奥深さを知ります。ふたりの運命的な出会いと別れ、彼らをとり巻く人々の愛すべきエピソード、それらの喜びや哀しみは、温もりのように観る者の心をやさしく満たしてゆきます。本作は、老姉妹が海辺の家で過ごすひと夏を描いた名作『八月の鯨』(87)を彷彿とさせる、老いても失わない人生への前向きな姿勢、そして若さへの賛美を描いた感動作です。
監督:ダン・アイアランド
2005/アメリカ/イギリス/108分 配給:クレストインターナショナル
4/29(金)〜5/8(※連日10日間上映(1日2回上映)
4/29()〜5/3() 上映時間 1回目 11:00 12:55 2回目 15:30 17:25 ?入替上映
5/4()〜5/8() 上映時間 1回目 10:50 12:45 2回目 15:00 16:55 ?入替上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『僕が結婚を決めたワケ』
僕が結婚を決めたワケ
結婚の決め手!あなたならどうする?男性はどんなきっかけで結婚を決めるの? 
子供が欲しくなったから? 親や友人に背中を押されたから? それとも、なんとなく勢いで?
 
女性にとっては計り知れない男のキモチ。プロポーズに行き着くまでに、彼の心の中ではどんな葛藤が繰り広げられているのか!? 
そんな疑問に、笑いと一緒に答えてくれるライフコメディが誕生した!!

主人公のロニー(ヴィンス・ボーン)は、自動車関係のベンチャー企業を営む40歳の独身男性。恋人のベス(ジェニファー・コネリー)は腕のいいシェフで、同棲生活は順調そのもの。これまで結婚願望を持たなかったロニーの胸にも、ようやくプロポーズの決意が芽生える。その矢先に、彼の心をグラつかせる大事件が勃発!!大学時代からの親友でビジネス・パートナーでもあるニック(ケヴィン・ジェームズ)の妻ジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)が若い男と浮気している現場を目撃してしまう!理想のカップルだと思っていたニック夫妻の危機を知り、結婚というものがわからなくなってしまうロニー。加えて、無二の親友に妻の浮気を告げるべきか否かで、その心中は千々に乱れる。果たして彼は、すべての迷いをふりはらい、結婚に踏み切ることができるのか?
監督:ロン・ハワード
2010/アメリカ/103分 配給:東宝東和
4/29(金)〜5/3(※連日5日間上映(1日2回上映)
上映時間 1回目 13:15 〜 15:10 2回目 17:45 〜 19:40 入替上映になります
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『プチ・ニコラ』
プチ・ニコラ
フランスで50年以上愛され続けている国民的絵本「プチ・ニコラ」を、見事に実写映画化したハートフル・コメディー。

日本の『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』的な、フランスの国民的人気絵本を実写で映画化した心温まるキッズ・ムービー。
本国フランスでは大ヒットを記録した作品だ。舞台は平和でのんびりした60年代、主人公は天真爛漫でわんぱくな小学生の男の子ニコラ。
ちょっとした誤解から、想像力豊かなニコラが仲間たちと引き起こす大騒動を描く。
監督:ローラン・ティラール
2009/フランス/91分 配給:コムストック・グループ /フェイス・トゥ・フェイス
5/4()〜5/8(※連日5日間上映(1日3回上映)
上映時間 1回目 13:05 〜 14:40 2回目 17:15 〜 18:50 3回目 19:00 〜 20:35 入替上映になります
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『海炭市叙景』
海炭市叙景
村上春樹らと並び評されながら不遇に終わった佐藤泰志の幻の小説が、熊切和嘉監督によって、ついに映画化!

村上春樹、中上健次らと並び評されながら、文学賞にめぐまれず、90年に自らの命を絶った不遇の小説家・佐藤泰志。『海炭市叙景』は、彼の故郷である函館をモデルにした“海炭市”を舞台に、そこに生きる人々の姿を描き出す未完の連作短編小説です。北海道出身の熊切和嘉監督は、遺された18の短編小説の中から、5つの短編を選び、脚本の宇治田隆史とともにモザイクを組み合わせるように、“海炭市”と、そこに生きる人々の姿を浮かびあがらせました。ここに描かれた登場人物の姿は、決して特別なものではありません。みな、ささやかではあるけれども “幸福な時間”を失ってしまった後に、失ったものの大きさに耐えながら、戻ることもできず、それでも日々を生きていかなければならないのです。“海炭市” とは、特定のどの町でもありません。『海炭市叙景』に描かれたその冬の出来事は、地方都市に生きる人々の物語なのかもしれません。佐藤泰志がそうであったように、遠くから故郷を想う傑作の誕生です。
監督:熊切和嘉
2010/日本/152分 配給:スローラーナー /シネマアイリス
5/13(金)〜5/15(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 10:30 13:10 2回目 13:20 16:00 3回目 16:10 18:50 4回目 19:00 21:40
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『きみがくれた未来』
きみがくれた未来
サム、最愛の弟。ずっと一緒だよ。つないだ手は一生離さない。

ヨットレースで好成績をあげ、名門大学へ進学するチャンスを手に入れたチャーリー・セントクラウド。そんな彼を慕う弟のサム。日没のキャッチボールを日課にする2人は、固い絆で結ばれた仲の良い兄弟だった。しかし、交通事故でチャーリーだけが生き残ったことから、兄と弟は生と死の世界に引き裂かれてしまう。その悲しみの中、チャーリーが目にしたのは墓地の森の中にたたずむサムの姿だった。サムにキャッチボールの日課を続けようと約束するチャーリー。それ以来、ヨットも進学も諦め、サムとの約束を守ることだけを胸に生きるチャーリーだったが、5年後、新たに訪れた愛の出会いを通じて、自身の生き方をみつめ直すことになる…。
 主演:「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン
監督:バー・スティアーズ
2010/アメリカ/99分 配給:東宝東和
5/20(金)〜5/22(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 12:45 2回目 13:00 14:45 3回目 15:00 16:45 4回目 17:00 18:45 5回目 19:00 20:45
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『大韓民国1%』
大韓民国1%
大韓民国の1%だけが行けるという最精鋭特殊部隊、海兵隊特殊捜索隊

大概の男は持ちこたえることができないという海兵隊訓練過程を、1位で通過した初の女副士官イ・ユミ(イ・アイ)。
海兵隊捜索隊に志願した彼女に与えられた初めてのミッションは、軍事訓練万年最下位3チームを最高のチームにすること!
監督:チョ・ミョンナム
2010/韓国/105分 配給:アルシネテラン
5/27(金)〜5/29(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 12:50 2回目 13:00 14:50 3回目 15:00 16:50 4回目 17:00 18:50 5回目 19:00 20:50
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 前売特典「アロエ保湿クリーム」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]
 『戦火の中へ』
戦火の中へ
「私の頭の中の消しゴム」「サヨナライツカ」のイ・ジェハン監督最新作
 韓国映画界が総力を結集、大スター競演で描く、戦争アクション超大作! 
キム・スンウ,クォン・サンウ,T.O.P,チャ・スンウォン共演  

その勇気が未来を変えた。届かなかった母への手紙、夢と希望を抱いた71人の感動の実話
 950年6月25日、北朝鮮の奇襲によって始まった朝鮮戦争は、わずか3日でソウルが陥落。そして、軍司令部が設置された浦項女子中学校の守備に残されたのは、戦闘経験がほとんどない71人の学徒兵。守備隊には学徒兵しかいないという情報を入手し、2時間以内の無条件降伏を要求してきたが、その要求を拒否する。こうして、全面衝突は決定的となる。そして、運命の8月11日。時計が正午を指すのと同時に、壮絶な死闘の始まりを告げる号砲が鳴り響いた……。 2トンもの火薬を使用し、全編の1/3が爆破シーンという、迫力の戦闘シーンも見どころだ。
監督:イ・ジェハン
2010/韓国/121分 配給:角川映画
6/3(金)〜6/5(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 13:10 2回目 13:25 15:35 3回目 15:50 18:00 4回目 19:00 21:10
入場料金 全国共通前売券1300円 、当日券1700円
 前売特典「4枚組オリジナル・ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]
 『ソウル・キッチン』
ソウル・キッチン
世界三大映画祭を制覇した若き巨匠ファティ・アキン監督最新作!

ハンブルクでレストラン“ソウル・キッチン”を経営するジノス。恋人のナディーンが夢を追って上海に行ってしまったり、税務署からしこたま滞納していた税 金の支払いを迫られたり、衛生局から新しいキッチン設備の導入を命じられたり、食器洗浄機を動かそうとしたら椎間板ヘルニアになったり……と、このところ 上手くいかないことばかり。ヘルニアで調理ができなくなったジノスが頑固者の天才シェフを新しく雇うと、彼が作る料理が評判を呼んで、店は連日大盛況! すべては上手く回り始めた!…ハズだった。しかし、 ソウル・キッチンの土地を狙う不動産が現れ、店は乗っ取りの危機に陥る。この店はオレたちの心(ソウル)。なくすわけにはいかない!
監督:ファティ・アキン
■ 2009年ヴェネチア国際映画祭 審査委員特別賞・ヤングシネマ賞
2009/ドイツ/フランス/イタリア/99分 配給:ビターズ・エンド
6/10(金)〜6/12(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 12:50 2回目 13:00 14:50 3回目 15:00 16:50 4回目 17:00 18:50 5回目 19:00 20:50
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『ヤコブへの手紙』(再上映)
ヤコブへの手紙
北フィンランドから、やさしくてあたたかい手紙が届きました

終身刑の判決を受けて服役しながら、恩赦で12年ぶりに刑務所から出てきたレイラ。身寄りのない彼女に与えられた新しい仕事は、盲目の老牧師の目のかわりとなって牧師に届いた手紙を読み、牧師の口述通りに手紙を書くというものだった。住まいは雨が降れば雨漏りがする古びた牧師館だ。仕事の手伝いにも気が向かず、郵便配達から届く手紙を捨ててしまったりするレイラ。だが牧師は自分の手もとに届く手紙が減ると、ひどく残念そうな顔をするのだ。ある日のこと、いつもは必ず束になった手紙を届けに来る郵便配達が手紙を配達に来なかった。ガッカリしながらも、「そんな日もあるさ。毎日手紙が来ると思ってはいけないね」と言う牧師。だが翌日も、その翌日も、牧師への手紙は届かない。レイラは郵便配達をつかまえると、「明日は必ず郵便を届けろ」と言うのだが……。

■ 2010年アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表作品

監督:クラウス・ハロ
2009/フィンランド/75分 配給:アルシネテラン
6/17(金)〜6/19(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 10:40 12:05 2回目 12:20 13:45 3回目 14:00 15:25 4回目 15:40 17:05 5回目 17:20 18:45 6回目 19:00 20:25
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『トスカーナの贋作』
トスカーナの贋作
イラン映画の巨匠 アッバス・キアロスタミ最新作!

キアロスタミが初めて描く“ラブ・ストーリー”の魔術的世界
『友だちのうちはどこ?』『桜桃の味』ほか数多くの名作で知られる巨匠アッバス・キアロスタミが母国イランを離れて初めて撮った長篇劇映画。
一見、男と女の出会いをきわめてシンプルに描いたロマンティックなラブ・ストーリー。
出演:ジュリエット・ビノシュ、ウィリアム・シメル(バリトン歌手)
監督:アッバス・キアロスタミ
2010/フランス・イタリア/106分 配給:ユーロスペース
6/24(金)〜6/26(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 10:40 12:35 2回目 12:45 14:40 3回目 14:50 16:45 4回目 16:55 18:50 5回目 19:00 20:55
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『4月の涙』
4月の涙
男はただ愛することを選んだ。 女は信念と愛の狭間で揺れていた。

ロシア革命と第一次世界大戦の影響下に、ロシアから独立したばかりのフィンランドで同じ国民同士が戦ったフィンランド内戦。戦争という極限状況下で出会い、最後まで自分の信念を捨てなかった女と、ただ一人清い心を持ち続けた男。許されない愛だと知りながらも惹かれ合い、自分の気持ちに正直であろうとする二人のそれぞれの衝撃的な選択は、感情や理屈では計り知れない、人間の強さやもどかしさ、そして、“本質”について、私たちに深く問いかける。フィンランドの作家、レーナ・ランデルの小説「KASKY」をもとにつくられた本作は、内戦という日本では知られていないあまりにも哀しく残酷な“史実”に基づき、敵同士で出会ってしまった男女の運命を、美しいフィンランドの風景を背景に描いた衝撃の恋愛ドラマ。
フィンランド国内で記録的なヒット作を連発するアク・ロウヒミエス監督が、20世紀初頭のフィンランドを舞台に、過酷な運命に翻ろうされる男女の姿を描く。
監督:アク・ロウヒミエス
2009/フィンランド・ドイツ・ギリシャ/114分 配給:アルシネテラン
7/1(金)〜7/3(※金、土、日 限定上映
上映時間 1回目 11:00 13:05 2回目 13:20 15:25 3回目 15:40 17:45 4回目 19:00 21:05
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]


2003年
上映作品
2004年前期 2005年前期 2006年前期 2007年前期 2008年前期 2009年前期 2010年前期 2011年前期
2004年後期 2005年後期 2006年後期 2007年後期 2008年後期 2009年後期 2010年後期 2011年後期