上映作品一覧>2009年3月〜6月
上映作品一覧
2009年3月〜6月
 『PARIS』
PARIS
再オープン1作目 

この街が教えてくれる、一番大切なこと。これがパリ。誰もが不満だらけで、文句を言うのが好き。
皆、幸運に気づいていない。歩いて、恋して、口論して、なんという幸せ。
気軽にパリで生きられるなんて。

病におかされたピエールと、弟を案じて同居を始めるシングルマザーのエリーズ。彼らのアパルトマンのベランダから見えるパリの風景はいつもと変わらなく、人々は日々を懸命に生きている。ソルボンヌ大学の学生、歴史教授、建築家、マルシェの八百屋、パン屋の女主人、モデル、不法移民・・・。彼らの営みは、「死」を意識するピエールにとって、とてつもなく貴重で美しいものに感じるのだった―。 
監督:セドリック・クラピッシュ
2008年/フランス/130分 配給:アルシネテラン
3/20(金)〜3/22( ※金、土、日限定上映
上映時間 1回目 11:00 13:20 2回目 13:35 15:55 3回目 16:10 18:30 4回目 18:45 21:05
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『ヤング@ハート』
ヤング@ハート
再オープン2作目 
 それでも、人生は素晴らしい。

歌うことは生きること、生きることが歌うことの彼らの姿に笑いと感動が生まれる「元気なおじいちゃんとおばあちゃん」の真実の物語。

アメリカ、マサチューセッツ州の小さな町ノーサンプトン。ヤング@ハート"と呼ばれるコーラス隊が誕生した。
世界中を飛び回るこの歌い手たちは、なんと平均年齢80歳のおじいちゃんとおばあちゃんなのである。
花形スターのアイリーンは92才のかわいいおばあちゃん
。癌を患って3回も手術した83才のジョーはお医者さんに止められてもヨーロッパ・ツアーに行くような頑固で歌が大好きなおじいちゃん。
そんな彼らが1年に1回のコンサートに向けて、コールドプレイ、ソニック・ユース、ラモーンズ、ボブ・ディラン、トーキング・ヘッズの曲の練習を重ねていく。
歌うことは生きること、生きることが歌うことの彼らの姿に笑いと感動が生まれる「元気なおじいちゃんとおばあちゃん」の真実の物語。
監督:スティーヴン・ウォーカー
2007年/イギリス/108分 配給:ピックス
3/27(金)〜3/29( ※金、土、日限定上映
上映時間 1回目 12:15 14:15 2回目 14:30 16:30 3回目 16:45 18:45 4回目 19:00 21:00
入場料金 全国共通前売券1500円 、当日券1700円
前売特典「特製!入れ歯型ピンバッジ」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]
 『そして、私たちは愛に帰る』
そして、私たちは愛に帰る
幸せと不幸せは、背中あわせ。 だから、人生はいつだってやりなおせる。 

ドイツ・ハンブルクと、トルコ・イスタンブール。2000キロに渡ってすれ違う3組の親子が、人生の旅路をさすらいながら見いだす愛と希望の光。

親と子― そばにいても心をつなぎあえない、いちばん近い他人。
ドイツとトルコ、2000キロに渡ってすれ違う3組の親子が、運命のままにめぐり合い、別れ、再びつながってゆく。
喪失の悲しみを乗り越えて、愛と希望を見いだす彼らの「再生の旅路」を鮮烈に描いた名作が誕生しました。  

2007年カンヌ国際映画祭 最優秀脚本賞・全キリスト協会賞 受賞
監督:ファティ・アキン
2008年/ドイツ・トルコ/122分 配給:ビターズ・エンド
4/3(金)〜4/5( ※金、土、日限定上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:30 13:45 2回目 14:00 16:15 3回目 16:30 18:45 4回目 19:00 21:15
前売特典「トルコ製グリーティングカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『懺悔 (ざんげ)』
懺悔 (ざんげ)
わたしは見た。 なすすべもなく 

人類が、再び大きな過ちを犯さないために忘れてはならない事実がある。ペレストロイカ(改革)の象徴となった、ソビエト連邦崩壊前夜の伝説的映画。
20余年間の沈黙を経て、遂に日本公開!

 1987年カンヌ国際映画祭審査員特別大賞
国際批評家連盟賞、同年シカゴ国際映画祭審査員特別賞
監督:テンギズ・アブラゼ
1984年/グルジア/150分 配給:ザジフィルムズ
4/10(金)〜4/12( ※金、土、日限定上映
上映時間 1回目 11:00 13:45 2回目 14:00 16:45 3回目 18:30 21:15
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『戦場のレクイエム』
戦場のレクイエム
1人生き残り、総てを背負うー。 
中国の国共内戦で起こった真実の感動ドラマ

47名の部下を失い、一人だけ生き残った兵士が、仲間の名誉を取り戻すため、その後の人生を捧げる。
中国“国共内戦”によって引き起こされた悲劇を描く真実に基づいた感動秘話。フォン・シャオガン監督渾身の一作。

監督:フォン・シャオガン
2007年/中国/124分/シネマスコープ/ドルビーデジタル 配給:ブロードメディア・スタジオ
4/17(金)〜4/19( ※金、土、日限定上映
上映時間 1回目 11:30 13:45 2回目 14:00 16:15 3回目 16:30 18:45 4回目 19:00 21:15
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『シリアの花嫁』
シリアの花嫁
もう二度と帰れない。 それでも私はこの境界を越える。 

イスラエル占領下のゴラン高原。若き娘モナがシリア側へ嫁いでゆく一日の物語。
一度境界を越えてしまうと、もう二度と愛する家族のもとへは帰れない。それでも、女たちは未来を信じ、決意と希望を胸に生きてゆく。

最高に幸福なはずの結婚式の日。花嫁一家を待ち受けていたのは、行く手を阻む境界だった。
どんなに翻弄されようとも、決意と希望を胸に歩いてゆく女たちの姿が、私たちの心の琴線をふるわす――。

2004年モントリオール世界映画祭4冠 (グランプリ 観客賞・国際批評家連盟賞・エキュメニカル賞
監督:エラン・リクリス
2004年/イスラエル=フランス=ドイツ/シネマスコープ/97分
配給:シグロ、ビターズ・エンド
4/24(金)〜4/26( ※金、土、日限定上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:45 2回目 13:00 14:45 3回目 15:00 16:45 4回目 17:00 18:45 5回目 19:00 20:45
 前売特典「特製ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『ホルテンさんのはじめての冒険』
ホルテンさんのはじめての冒険
『キッチンストーリー』から 5年 雪景色のノルウエーより 再び、心がじんわり温かくなる映画が届きました!
「キッチン・ストーリー」のベント・ハーメル監督の最新作 
67歳のオッド・ホルテンの仕事は運転士。毎日決まった時刻に決まった仕事をこなしている。勤続40年、朴訥な人柄で日々コツコツと仕事をこなしてきたが、とうとう定年退職の日を迎え、明日がいよいよ最後の運転。仲間に功績を称えられ、恥ずかしながらも、祝いの席へと招かれるホルテン。しかし、そこから彼の日常は徐々に予期せぬレールへと脱線し始める…。
2008年度アカデミー賞外国語映画賞 ノルウェー代表 
監督: ベント・ハーメル
2007年/ノルウェー/90分 配給:ロングライド
4/29()〜5/4( ※6日間毎日上映 (1日2回上映)
上映時間 1回目 13:05 14:40 2回目 17:20 18:55
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「入浴剤“いにしえの休日」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『ラ・ボエーム』
ラ・ボエーム
哀しい愛を描くプッチーニの傑作オペラが映画化 
100年の時を超えて愛される傑作オペラが、
現代最高のドリーム・カップルの歌と演技で、スクリーンに永遠に刻まれる!
クリスマス・イブの夜、恋におちた2人。男は、愛しているから別れた
女は、愛しているのに別れた 春を待つ思い出の部屋で、再会した2人の運命は──?
監督:ロバート・ドーンヘルム
2008年/ドイツ・オーストリア/114分 配給:東京テアトル
4/29()〜5/4( ※6日間毎日上映 (1日3回上映)
上映時間 1回目 10:45 12:45 2回目 15:00 17:00 3回目 19:15 21:15
5/5()〜5/10(※6日間毎日上映 (1日2回上映) 
上映時間 1回目 11:40 13:40 2回目 16:10 18:10
入場料金 全国共通前売券1500円 、当日券1700円
前売特典「特製ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『ロルナの祈り』
ロルナの祈り
この愛だけを、私は信じる。
偽りの結婚から愛が生まれた時、彼は消えた。愛の祈りは、奇跡の旋律となって響き出す──。
ベルギー国籍を得るために麻薬中毒者の男の偽装結婚している女ロルナ。
偽りの愛を生きながら、夢に向かって生き続ける女性の愛の物語を精緻なタッチで描く。
驚くべき展開、大胆な構成。ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督作品。
■2008年カンヌ国際映画祭脚本賞受賞
監督:ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督
2008年/ベルギー・フランス・イタリア/105分 配給:ビターズエンド
5/5()〜5/10(※6日間毎日上映 (1日2回上映)  
上映時間 1回目 14:00 15:50 2回目 18:30 20:20
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「ハンドトリートメントのミニサンプル」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『英国王 給仕人に乾杯!』
英国王 給仕人に乾杯!
全世界が絶賛、笑いと愛のメンツェル映画の最高傑作
チェコ映画を代表する世界的な巨匠イジー・メンツェルの最新作。
愛と死、ドンデンがえしの人生が見たものは?
幸運には不運が、不運には幸運が、いつもドンデン返しで待っていた。
監督・脚本:イジー・メンツェル
2007年チェコ・スロバキア合作/120分
配給:フランス映画社
5/15(金)〜5/17(日)※金、土、日限定上映  
上映時間 1回目 11:00 13:10 2回目 13:25 15:35 3回目 15:50 18:00 3回目 19:00 21:10
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
『フロスト×ニクソン』
フロスト×ニクソン
楽園か荒野か──人生を賭けた闘いが始まった!
1977年、アメリカ。ショウビズ界において、いまなお語り継がれる伝説のインタビュー番組が誕生した。元大統領リチャード・ニクソンと、テレビ司会者デビッド・フロスト。2人の熾烈なトーク・バトルは、4500万人の国民が見守り、米テレビ番組史上最高の視聴者数を記録した。本作は、その表と裏で繰り広げられた息詰まる駆け引きを、エキサイティングに描き上げた本格的な心理戦エンタテインメントである。
監督:ロン・ハワード
2008年/アメリカ/122分 配給:東宝東和
5/22(金)〜5/24(※金、土、日限定上映 
5/29(金)〜5/31(※金、土、日限定上映 
上映時間 1回目 11:00 13:10 2回目 13:25 15:35 3回目 15:50 18:00 3回目 19:00 21:10
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
『我が至上の愛〜アストレとセラドン〜』
我が至上の愛〜アストレとセラドン〜
君が望むなら、僕は君の元を去る。君が望むなら、僕は、君に触れたい―
ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォーに並ぶ巨匠エリック・ロメールが贈る、5世紀フランスの究極の愛と官能
17世紀フランス文学サロンで高い評価を受け、大河ロマン小説の元祖とも言われる「アストレ」を、原作に忠実に映画化。
監督:エリック・ロメール
2007年/フランス・イタリア・スペイン/109分 配給:アルシネテラン
6/5(金)〜6/7(※金、土、日限定上映 
上映時間 1回目 12:15 14:15 2回目 14:30 16:30 3回目 16:45 18:45 4回目 19:00 21:00
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「特製ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)  
 [公式HP]
 『子供の情景』
子供の情景
子供たちは、大人が作った世界で生きている。
「私も学校へ行きたい」ささやかな願いを胸に、たった一人で家を出た少女バクタイの小さな旅だ。
戦争の傷癒えないアフガニスタンの厳しい自然と孤独な彼女の無防備な振る舞い。その一途な思いに目が離せない。
アフガニスタンを舞台に、ひとりの少女を通して「世界」を描く衝撃作。
監督:ハナ・マフマルバフ
2007年/イラン・フランス/81分
配給:ムヴィオラ/カフェ・グルーヴ
6/12(金)〜6/14(※金、土、日限定上映
上映時間 1回目 12:00 13:30 2回目 13:45 15:15 3回目 15:30 17:00 4回目 17:15 18:45 5回目 19:00 20:30
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典「特製ポストカード」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典) 
 [公式HP]
 『いのちの戦場−アルジェリア1959−』
いのちの戦場−アルジェリア1959−
アメリカがベトナムを描いたようにフランスもアルジェエリアを描かねばならない
始めて封印を解かれたフランス版「プラトーン」!
この歴史的悲劇を世界が知らないのは何故か
仏政府がそれを<戦争>だったと公式に認めたのが、ようやく1999年であったのはなぜか
戦争を知らない世代だからこそ描けた50年前の知られざる壮絶なゲリラ戦の真実
■ 2007年トロント国際映画祭 正式出品
■ 2008年セザール賞 [最優秀撮影賞、最優秀音楽賞、最優秀音響賞] ノミネート
監督:フローラン=エミリオ・シリ
2007年/フランス/112分 配給:ツイン
6/19(金)〜6/21(※金、土、日限定上映 
上映時間 1回目 12:00 14:05 2回目 14:20 16:25 3回目 16:40 18:45 4回目 19:00 21:05
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『MILK ミルク』
MILK ミルク
1970年代のアメリカ。 マイノリティのために戦った政治家 ハーヴィー・ミルク…人生最後の8年間
1970年代のアメリカで、同性愛者であることを公表して公職に就いたアメリカ初の政治家、ハーヴィー・ミルクの生きざまを描く伝記ドラマ。
"変革"と"希望"を体現したミルクの死から30年、アメリカがバラク・オバマを初の黒人大統領に選んだ年に、奇しくも映画「ミルク」は誕生した。
個人の権利を守るために戦い、凶弾に倒れたミルクを演じるのは「アイ・アム・サム」「ミスティック・リバー」のショーン・ペン
■ 第81回アカデミー賞 8部門ノミネート 最優秀主演男優賞(ショーン・ペン)、最優秀脚本賞(ダスティン・ランス・ブラック)を受賞
監督:ガス・ヴァン・サント
2008年/アメリカ/128分/カラー/ビスタサイズ
配給:ピックス
6/26(金)〜7/5(※連日10日間上映 
上映時間 1回目 11:15 13:35 2回目 13:50 16:10 3回目 16:25 18:45 4回目 19:00 21:20
入場料金 全国共通前売券1500円 、当日券1700円
 前売特典「“ミルク応援”特製缶バッジ」   (※数量限定 劇場窓口のみの特典)
 [公式HP]


2003年
上映作品
2004年前期上映作品 2005年前期上映作品 2006年前期上映作品 2007年前期上映作品 2008年前期上映作品 2009年前期上映作品
2004年後期上映作品 2005年後期上映作品 2006年後期上映作品 2007年後期上映作品 2008年後期上映作品 2009年後期上映作品