上映作品一覧>2007年7月〜12月
上映作品一覧
2007年7月〜12月
 『サン・ジャックへの道』 (Saint Jacques...La Mecque)
サン・ジャックへの道
人生って捨てたもんじゃない。
フランスからスペインへ1,500km。世界遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう心の旅。
監督・脚本:コリーヌ・セロー
■2006年フランス映画祭上映作品
2005年/フランス/112分 配給:クレストインターナショナル
7/13(金)〜7/16(祝月※4日間限定上映
上映時間はこちらから
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『ブリッジ』 (THE BRIDGE)
『ブリッジ』 (THE BRIDGE)
全世界激震!
映画がはじめて挑む<命の尊厳>
全長:2,790m、高さ:230m、海までの距離:66m。毎年900万人の観光客が訪れるサンフランシスコの象徴、ゴールデンゲート・ブリッジ。そこはアメリカを代表する観光地であると同時に、世界最大の自殺の名所でもある。1年間カメラは、その美しく巨大な橋を撮り続けた。『ブリッジ』 は、そこに繰り広げられた命の記録である。
各国で大論争を巻き起こしている衝撃のドキュメンタリー!
朝日新聞5月28日記事 読売新聞5月25日記事
監督:エリック・スティール
2006年/アメリカ/93分/カラー/ビスタサイズ/R-15 配給:トルネード・フィルム
7/20(金)〜7/22(※金、土、日限定上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
『雲南の少女 ルオマの初恋』 (When Ruoma Was Seventeen)
雲南の少女 ルオマの初恋
空に一番近い村の少女がをした
中国雲南省元陽県 ハニ族の村は雲の上にある海抜二千メートルの棚田の村。
ルオマは、ハニ族の娘、一七歳
祖母と暮らす少数民族“ハニ族”の美しい娘ルオマは、市場で焼きとうもろこしを売っていた。ある日、彼女にカメラマンのアミンが声をかける。彼は観光客相手に世界遺産となっているハニ族の棚田の風景を背景に、民族衣装を身に付けたルオマの写真を撮らせる商売をしようと彼女に持ちかける。
監督:チアン・チアルイ
2002年/中国/90分/ビスタサイズ 配給:ワコー/グアパ・グアポ
7/27(金)〜7/29(※金、土、日限定上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
前売特典(劇場窓口のみ) 「雲南の少女 ルオマの初恋」 オリジナルポストカード付
 [公式HP]
『百年恋歌』 (Three Times)
百年恋歌
いつでも どこでも かたときも忘れたことはない
世界の巨匠ホウ・シャオシェンが、百年間の3つの時代の愛の形を、
みずみずしい感性で描いた中編集
監督:ホウ・シャオシエン
■2005年カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品
■2005年プサン国際映画祭 オープニング上映
■2005年東京フィルメックス オープニング上映
■2005年台湾電影金馬獎 最優秀主演女優賞(スー・チー)、最優秀台湾映画賞
2005年/台湾/131分/カラー/ビスタサイズ 配給:プレノン・アッシュ
7/27(金)〜7/29( ※金、土、日限定2週上映  1日1回上映
8/ 3(金)〜8/ 5(
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
『絶対の愛』 (TIME)
絶対の愛
世界有数の整形大国といわれる韓国の整形事情を下地にキム・ギドク監督が愛の深淵を描くラブストーリー。
「永遠に愛しあいたいのに。時がたつにつれ、彼は私に飽きてしまうかもしれない。私の顔に、私の容姿に、飽きてしまう・・・」。愛の不安から、整形にふみ きり、自分の顔をつくりかえる女。やがて新しい顔になった彼女は、恋人の前にあらわれる。真実を知らず、彼女を愛しはじめる男。しかし、その真実を知った 時、彼がとった行動とは、何と……!?
監督・脚本:キム・ギドク
■カルロヴィヴァリ国際映画祭オープニング出品
2006年/韓国・日本/98分/カラー/ビスタサイズ 配給:ハピネット
8/3(金)〜8/5(※金、土、日限定上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 アキ・カウリスマキ特集 『街のあかり』
街のあかり
『浮き雲』『過去のない男』に続くアキ・カウリスマキ敗者三部作完結篇!
製作・監督・脚本・編集:アキ・カウリスマキ
■2006年カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品
2006年/フィンランド/78分/35mm/カラー/ビスタサイズ 配給:ユーロスペース
以下の10作品をアキ・カウリスマキ特集として上映いたします。
上映日 11:00〜
12:30
13:00〜
14:30
15:00〜 17:00〜
18:30
19:00〜
8月10日 (金) 街のあかり 街のあかり パラダイスの夕暮れ
16:20終
街のあかり レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
20:25終
8月11日 (土) コントラクト・キラー
16:25終
マッチ工場の少女
20:15終
8月12日 (日) レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ
16:25終
パラダイスの夕暮れ
20:20終
8月13日 (月) マッチ工場の少女
16:15終
コントラクト・キラー
20:25終
8月14日 (火) 浮き雲
16:40終
過去のない男
20:40終
8月15日 (水) 過去のない男
16:40終
浮き雲
20:40終
8月16日 (木) ハムレット・ゴーズ・ビジネス
16:30終
罪と罰
20:35終
8月17日 (金) 白い花びら
16:20終
カラマリ・ユニオン
20:25終
8月18日 (土) 罪と罰
16:35終
ハムレット・ゴーズ・ビジネス
20:30終
8月19日 (日) カラマリ・ユニオン
16:25終
白い花びら
20:20終
上映時間に数分の誤差が出る場合もございます。ご了承下さい。
上映作品詳細
8/10(金)〜8/19(※10日間毎日上映 1日3回上映
『街のあかり』 入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
アキ・カウリスマキ特集 1作品1200円。
「街のあかり」か同特集の入場券をご提示の場合は、1000円。
 [公式HP]
 『約束の旅路』 (Live & Become) 
約束の旅路
行け、生きろ、生まれ変われ―
監督・脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ
■第56回ベルリン国際映画祭パノラマ部門観客賞/エキュメニック審査員賞/ヨーロッパシネマレーベル賞
■第31回セザール賞最優秀オリジナル脚本賞
2005年コペンハーゲン国際映画祭 作品賞
2006年セザール賞 オリジナル脚本賞
2006年リュミエール賞 TV5視聴者賞
文部科学省特別選定(青年向、成人向、家庭向)
2005年/フランス/149分/シネマスコープ
配給:カフェグルーヴ/ムヴィオラ
8/24(金)〜8/26()   8/31(金)〜9/2(※金、土、日限定2週にわたり上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
 [公式HP]
 『不完全なふたり』
不完全なふたり
れを決めるとき、人ははじめてすることを知る。
監督・構成:諏訪敦彦
■第58回ロカルノ国際映画祭 審査員特別賞・国際芸術映画評論連盟賞
2005年/フランス・日本/108分/カラー/35mm/ビスタサイズ 配給:ビターズ・エンド
9/7(金)〜9/9(※金、土、日限定上映 1日3回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:05 13:00 2回目 16:50 18:45 3回目 19:00 20:55 (入替上映)
前売特典(劇場窓口のみ) 「不完全なふたり」 オリジナルポストカード付
 [公式HP]
 『恋人たちの失われた革命』
恋人たちの失われた革命
1968年5月、パリ―。世界を変えられると思っていた。そして、この愛は永遠に続くと信じていた。
監督:フィリップ・ガレル
■2005年ヴェネツィア国際映画祭 銀獅子賞(監督賞)・オゼッラ賞(技術貢献賞)
■2006年セザール賞 最優秀新人男優賞
2005年/フランス/149分/シネマスコープ
配給:ビターズ・エンド
9/7(金)〜9/9(※金、土、日限定上映 1日1回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 13:20 16:30 (入替上映)
前売特典(劇場窓口のみ) 「恋人たちの失われた革命」 オリジナルポストカード付
 [公式HP]
 『スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー』
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー
人物ドキュメンタリー・シリーズ第1弾
彼はまるでクチュリエのように巨大建造物を仕立てあげる
監督:シドニー・ポラック
■2005年トロント国際映画祭マスター部門出品作品
■2006年カンヌ国際映画祭正式招待作品
2005年/ドイツ・アメリカ/84分/35mm/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
配給:ワイズポリシー
9/14(金)〜9/17(※金、土、日、月限定上映 1日3回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:30 2回目 15:10 16:40 3回目 19:20 20:50 (入替上映)
 [公式HP]
 『インビジブル・ウェーブ』
インビジブ・ウェーブ
この旅が終わるまでに、僕の罪は消えるのだろうか…
監督:ペンエーグ・ラッタナルアーン
■第56回ベルリン国際映画祭コンペティション部門正式出品作品
2006年/タイ・オランダ・香港・韓国/118分/ビスタサイズ/ドルビーSRD
配給:エスピーオー
9/14(金)〜9/17(※金、土、日、月限定上映 1日2回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 12:50 14:50 2回目 17:00 19:00 (入替上映)
 [公式HP]
 『コマンダンテ』
コマンダンテ
人物ドキュメンタリー・シリーズ第2弾
革命家、フィデル・カストロ議長
アメリカが上映を拒絶した問題作
世界各国の映画祭で上映されたにも関わらず、アメリカ本国での公開が禁止された。
それは、アメリカ政府にとって「不快」であり「批判的」であるという理由であった。
監督:オリバー・ストーン
■2003年ベルリン国際映画祭パノラマ部門正式出品作
■2003年サンダンス映画祭オフィシャルセレクション正式出品作
2003年/アメリカ・スペイン/1時間40分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD
配給:アルシネテラン
9/21(金)〜9/24(※金、土、日、月限定上映 1日3回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:45 2回目 15:05 16:50 3回目 19:10 20:55 (入替上映)
 [公式HP]
 『あしたの私のつくり方』
あしたの私のつくり方
大人になった少女たちに、見てほしい物語があります。
あなたは、仕事や友達、恋人や家族に自分を合わせてしまうことはありませんか。 ありのままの自分って、簡単なようで難しい。
思春期に初めて覚える、自分を偽ることで自分を守ること―。 そして初めて見い出していく新しい私―。
本作は、『トニー滝谷』市川準監督が優しい眼差しで、なつかしい思春期の風景をリアルに力強く描いた新たな傑作
監督:市川準
2007年/日本/97分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
配給:日活
9/21(金)〜9/24( ※金、土、日、月限定上映 1日2回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 13:05 14:45 2回目 17:10 18:50 (入替上映)
 [公式HP]
 『マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶
マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶
人物ドキュメンタリー・シリーズ第3弾
伝説の女優に、そして世界に愛された男の真実。
監督:マリオ・カナーレ/アンナローザ・モッリ
■2006年カンヌ国際映画祭正式出品
2006年/イタリア/102分/35mm/カラー・白黒/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
配給:クレストインターナショナル
9/28(金)〜9/30(※金、土、日限定上映 
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:50 2回目 13:00 14:50 3回目 15:00 16:50 4回目 17:00 18:50 5回目 19:00 20:50
 [公式HP]
 『それでも生きる子供たちへ』
それでも生きる子供たちへ
監督:かつて子供だった、7つの国の監督たちが贈る
『タンザ』(TANZA) 監督・脚本:メディ・カレフ
10/5(金)〜10/14(
※10日間毎日上映 1日2回上映
2005年/イタリア・フランス/130分/PG-12
配給:ギャガ・コミュニケーションズ
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 13:00 15:15 2回目 19:25 21:40
『ブルー・ジプシー』(BLUE GYPSY) 監督:エミール・クストリッツァ
『アメリカのイエスの子ら』
(JESUS CHILDREN OF AMERICA)
監督:スパイク・リー
『ビルーとジョアン』(BILU E JOAO) 監督・脚本:カティア・ルンド
『ジョナサン』(JONATHAN) 監督:ジョーダン・スコット/リドリー・スコット
『チロ』(CIRO) 監督:ステファノ・ヴィネルッソ
『桑桑(ソンソン)と小猫(シャオマオ)』
(SONG SONG AND LITTLE CAT)
監督:ジョン・ウー
 [公式HP]
 『殯(もがり)の森』
殯(もがり)の森
殯(もがり)  敬う人の死を惜しみ、しのぶじかんのこと また、その場所の意
語源に「喪あがり」喪があける意、か
『萌の朱雀』(もえ の すざく)で第50回カンヌ国際映画祭でカメラ・ドール(新人監督賞)を史上最年少で受賞。それから10年、『殯(もがり)の森』では、家族を喪った、認知症の老人と女性介護士のふれあいを通して人間の生と死を描いた作品で見事に 第60回カンヌ国際映画祭でグランプリ(審査員特別大賞)を受賞した。
監督・脚本・プロデュース:河瀬直美
■ 第60回カンヌ映画祭グランプリ(審査員特別大賞)受賞
2007年/日本/97分/ドルビーSR
配給:組画
10/5(金)〜10/14(※10日間毎日上映 1日3回上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:40 2回目 15:35 17:15 3回目 17:25 19:05
 [公式HP]
 『私たちの幸せな時間』
私たちの幸せな時間
あなたに出逢ってはじめて生きたいと思った
死刑囚の男と自殺願望の女。
人生の最後に訪れた、かけがえのない時。
監督:ソン・ヘソン(『力道山』) 原作:コン・ジヨン「私たちの幸せな時間」(蓮池薫訳/新潮社刊)
主演:カン・ドンウォン  イ・ナヨン
2006年/韓国/2時間4分/カラー/ドルビーデジタル
配給:デスペラード
10/19(金)〜10/21(※金、土、日限定上映 
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:30 13:45 2回目 14:00 16:15 3回目 16:30 18:45 4回目 19:00 21:15
前売特典: 特製ポストカード(限定数)
 [公式HP]
 『白い馬の季節』
遊牧の民の思いをのせて白い馬はどこへ行く
砂漠化によって死にゆく草原。その中で遊牧民としての誇りを捨てまいと抵抗する男。
夫の思いを理解しながらも、押し寄せる現実の波に抗えず、町へ出ようとする妻と息子。
本作は、モンゴル族出身の監督が描く、気高き草原の民の誇りと愛惜の物語である。
監督:ニンツァイ
■ 2005年ハワイ国際映画祭NETPAC Award(最優秀アジア賞)
■ 2005年ダーバン国際映画祭最優秀撮影賞(ジョン・リン)
■ 2006年東京国際女性映画祭参加作品
2005年/中国映画(内モンゴル自治区)/1時間45分
配給:ワコー/フォーカスピクチャーズ
10/26(金)〜10/28(※金、土、日限定上映 
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 11:00 12:50 2回目 13:00 14:50 3回目 15:00 16:50 4回目 17:00 18:50 5回目 19:00 20:50
 [公式HP]
 『プロヴァンスの贈りもの』
運命の休暇をあなたに―。 最高の恋とワインを添えて。
出演:ラッセル・クロウ/マリオン・コティヤール
監督・製作:リドリー・スコット
2006年/アメリカ/118分/シネマスコープ/ドルビーSR・デジタル
配給:角川映画
11/2(金)〜11/4(※金、土、日限定上映 
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
上映時間 1回目 12:15 14:20 2回目 14:30 16:35 3回目 16:45 18:50 4回目 19:00 21:05
 [公式HP]
 『傷だらけの男たち』
私たちの幸せな時間
傷ついた二人に愛を呼び戻した、殺人事件。

世界が注目する「インファナル・アフェア」チームによる最新作

出演:トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ/チャップマン・トウ
主題歌:「Secret」浜崎あゆみ(avex trax)
2006年/香港/1時間51分/35mm/カラー/シネマスコープ
配給:エイベックス・エンタテインメント
11/9(金)〜11/11(※金、土、日限定上映 
入場料金 全国共通前売券1300円 、当日券1700円
前売特典: 特製ポストカード3枚セット(限定数)
上映時間 1回目 12:15 14:15 2回目 14:30 16:30 3回目 16:45 18:45 4回目 19:00 21:00
 [公式HP]
 『呉清源 極みの棋譜』
呉清源〜極みの棋譜〜
 武にして雅、知にして芸 
この一手が、すべての運命を決める−
中国から14歳で来日し、戦前・戦中・戦後と激動の昭和、囲碁界で一時代を築き上げる。今なお囲碁の神様として伝えられててる実在の棋士、呉清源。日中の波乱の歴史と共に生き、囲碁のために生を捧げ、運命を切り開いてきた天才の半生を美しい映像で映画化。
監督:田壮壮 『春の惑い』、『青い凧』、『盗馬賊』
2006年 ニューヨーク映画祭正式出品作品
2006年 ローマ映画祭正式出品作品
2007年 香港国際映画祭正式出品作品
2006年/中国/カラー/107分
配給:エスピーオー
全国同時公開 11/17()〜12/14(金)   
入場料金 全国共通前売券1500円 、当日券1700円
前売特典 大判ポストカード2枚セット
上映時間 1回目 11:00 12:55 2回目 13:10 15:05 3回目 18:30 20:25
※12月1日から時間 上映時間 1回目 13:35 15:30 12月14日(金)上映終了
 [公式HP]
 『マリア』(THE NATIVITY STORY)
すべての始まりがここにあるー これはキリスト誕生までの物語。
イエス・キリストの母マリアとその夫ヨセフがどのような人間だったのか?あまり語られることは今までなかった。
本作はあらゆる専門家の協力を得て、 一組の夫婦の物語として見事に描かれた作品。
歴史の残る奇跡の瞬間がここにある。
監督:キャサリン・ハードウィック
2006年/アメリカ/1時間40分
配給:エイベックス・エンタテインメント
12月1日〜12月26日迄
入場料金 全国共通前売券1300円 、当日券1700円     前売特典「聖なる愛の携帯ストラップ」
上映時間 1回目 11:30 13:15 2回目 16:30 18:15 3回目 18:30 20:15 12月14日までの上映時間
上映時間 1回目 11:30 13:20 2回目 13:30 15:20 3回目 15:30 17:20 4回目 18:30 20:20
※17日(月)〜20日(木)と25日(火)〜26日(水)は、@Aのみ上映
※15日(土)〜16日(日)と21日(金)〜24日(月)は、4回上映
 [公式HP]


2003年
上映作品
2004年前期上映作品 2005年前期上映作品 2006年前期上映作品 2007年前期上映作品 2008年前期上映作品 2009年前期上映作品
2004年後期上映作品 2005年後期上映作品 2006年後期上映作品 2007年後期上映作品 2008年後期上映作品 2009年後期上映作品